新規公開株のネット参考書 - IPOガイド



ホームへ
はじめに!へ
・新規公開株(IPO)って何?
新規公開株の魅力
抽選に参加するには?
値動きの荒さには注意!
過去の初値データへ
各証券会社情報へ
証券会社一覧へ
便利な銀行へ
役立つ情報へ
サイトマップへ



新規公開株(IPO)って何?

新規公開とは、未上場企業が証券市場に、新規に株式を公開(上場)することをいいます。この上場により私たち一般の投資家など不特定多数の人が、株の売買を行うことができるようになるのです。

新規公開するときには、上場する企業側は公募(新たに株式を発行して市場から資金を調達する事)や、売出し(既存の株主が株式を市場に放出する事)を行います。この株式の事を新規公開株といいます。

新規公開【 Initial Public Offering 】を略してIPOとも呼ばれています。

公募や売出しの株券の価格は、現在ブックビルディング(需要申告)方式により決定されるのが主流となっています。ブックビルディング方式とは、引受証券会社が仮の発行条件を提示し、投資家の需要を調査したうえで、株券の発行価格を決めることです。

例えば、仮の発行条件が、1株10万円〜12万円で決定されるとします。これに対して私たち投資家が、「10万円で1株購入したい」 「11万円で1株購入したい」 「12万円で2株購入したい」 などと申告します。この需要を引受証券会社が調査した上で、この株の発行価格が決定されるわけです。

この発行価格が決まると次に、この株をその条件で購入したいという人が、証券会社から購入するのですが、購入希望者が多数の場合抽選となります。(ほとんど抽選です)

では、なぜこの新規公開株が人気があるのか? その理由を次のページの新規公開株の魅力で紹介します。


ホームへページTOPへ


ご利用上の注意 / サイト概要 / メール


Copyright (C) 2004-2017 net sankousyo All rights reserved.